ご相談はこちら

「脱ひきこもり」お役立ちコラム

【講演情報】一般社団法人OSDよりそいネットワーク主催11月講演会

松隈 信一郎(医学博士/公認心理師)

福岡県出身。慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程にて幸福感や強み等、人間のプラス面を科学するポジティブサイコロジーを研究。在学中より従来のカウンセリングではない、ポジティブサイコロジーによる不登校・ひきこもり支援の可能性を見出す。その後、一般社団法人ストレングス協会を設立。10代、20代の若者に特化した訪問支援と教員・保護者への心理教育を通して、世界中の青少年が希望をもてる社会の実現に向けて活動を続ける。著書に『ポジティブサイコロジー:不登校・ひきこもり支援の新しいカタチ』(金剛出版)、『「強み」の見出し方』(「月刊精神科」2017年7月号)等。

 

2021年11月6日、一般社団法人OSDよりそいネットワーク様主催11月講演会にて、「ポジティブサイコロジーの視点『強みの見つけ方』~不登校・ひきこもりからの回復へ」と題した講演を行いました。当日の講演様子について、後日、OSDよりそいネットワーク様のホームページよりご覧いただけます。どうぞご覧ください。