お問い合わせはこちら

「親」が変わり、「子」が変わる。 保護者支援(電話コーチング)

お子様ではなく、親御様を対象とした支援

『息子に「脱不登校・脱ひきこもりプログラム(訪問支援)」を受けてほしいけど、絶対会ってくれないと思うのですが・・・』

『ホームページを見て、とても気に入っているんですけど、東京近郊以外ではサービスを受けることは出来ないのですか?』

『学校のカウンセラーの先生に相談しているのですが、お話を聴かれるだけでどうしていいのかわからないんです・・・』

『もう私の方が疲れてしまって・・・』

 

MILESTONEの無料相談で、このようなご相談をこれまで多くの親御様から受けてきましたが、「脱不登校・脱ひきこもりプログラム(訪問支援)」は直接お子様とお会いできない限り、ご参加頂くことが出来ず、私達としてもお役立ちできない歯痒さを感じていました。

しかし、その一方、「脱不登校・脱ひきこもりプログラム(訪問支援)」でも親御様の「考え方」が変わらない限り、お子様(特に10代)のひきこもり脱出は困難になることも明らかであり、MILESTONEはこれまで親御様の「考え方」へ積極的にアプローチしてきました。 勿論、第三者が直接、お子様に関わり、新しい風を吹き込む方が効果は早く現れます。しかし、お子様の最も身近にいる親御様の「考え方」が変わり始めると、お子様の言動に変化が現れ、ひきこもり脱出に至る場合が往々にしてあります。特に若ければ若いほどこの傾向は強いです。

そこでMILESTONEは、より多くのご家庭に貢献に出来るように、これまで「子どもに直接お会い頂くことは出来ないけれど、どうしても」とご依頼を受けたご家庭に対し、非公開で実施していた「保護者支援(電話コーチング)」を一般公開致します。

保護者支援(電話コーチング)の最終ゴールは以下の2点です。


親子間で健全な対話が出来る関係性になること
お子様が第三者に会える状態になること

 

近年、米国で生まれたポジティブサイコロジーの理論に基づき、親御様の「考え方」を変えることで、お子様の不登校・ひきこもり脱出を支援します。

<一般の保護者支援>

  • 話を聴かれるだけで、何もアドバイスをくれない。
  • 自分の子どもに対する対応が合っているか不安になる。
  • 時間ばかりが経過してしまい、経済的な負担が増し、親戚や身内に相談し始める。
  • 各々の価値観でアドバイスされるため、さらに迷ってしまう。
  • 結果、子どもは何も変わらず、親御様自身が疲労困憊していく。
  • だから子どもは不登校・ひきこもりから脱出できない。

 

<MILESTONE電話コーチング>

  • 話を聴くだけでなく、ポジティブサイコロジーの理論に基づいた具体的なアドバイスをする。
  • 次回までに自分がした行動の詳細をメールで報告し、具体的なフィードバックをもらう。
  • 自分の言動が不登校・ひきこもりの脱出に繋がる言動かどうかの指標が明確に分かる。
  • 自分の対応に自信がもてるようになり、周囲の意見に流されなくなる。
  • 親御様の言動が具体的に変わることで、子どもの心理状態が変わってくる。
  • 子どもが第三者に会える状態となり、不登校・ひきこもりからの脱出に前向きになってくる。

 

保護者支援(MILESTONE電話コーチング)

最終ゴール

  • 親子間で健全な対話が出来る関係性になる。
  • お子様が第三者と会える状態になる。

 

アプローチ方法

☑ ポジティブサイコロジーの理論に基づき、親御様ご自身の「考え方」や「言動」を変える。 

 

プログラム内容

☑ 保護者様への電話コーチング4回(90分/回)
  ※約1週間間隔
☑ 保護者様対象のデイリーワーク実施・報告
☑ 日常の会話や状況をメール報告

 

【電話コーチング】

ポジティブサイコロジーの理論に基づく電話コーチングを週に1回実施します。(90分/回)親子間で起きている具体的な状況や会話内容を元に、パートナーが、具体的なアドバイスをしていきます。MILESTONEはお子様が第三者と会えるようになるためには、「親子間で少しでも健全な対話が出来るようになること」が第一ステップだと考えています。一般の保護者支援でよく耳にするのは「見守りましょう・受け入れましょう」というアドバイスのみです。MILESTONEの電話コーチングでは、親子間で健全な対話が出来るようになるためのノウハウを具体的にお伝えし、明日から実行できるアクション・プランを作成していきます。

「これまで近くのカウンセリングを受けていましたが、話を聴かれるだけで一向に状況が改善されませんでした。どうしていいのかわからないし、子どもは第三者に会ってくれませんし・・・。MILESTONEさんの電話コーチングは、具体的な状況や会話の内容を伝えて、それに対して具体的なアドバイスをくれたり、私自身に考えさせて、これまで気づかなかったことにも気づかせてくれるので、何をしないといけないのかが具体的にわかるようになりました。」(母親・横浜市/お子様12歳)

 

【デイリーワーク】

毎週、親御様ご自身に取り組んで頂くデイリーワークがあります。具体的には、ポジティブサイコロジーの理論に基づき、親御様がご自身を客観的に捉えることが出来るようになる練習です。親御様が客観的にご自身を捉えられるようになると、何気なくしていた自分の言動の影響力をより深く理解できるようになるため、意図的な対応が出来るようになります。

 

また米国の心理学者が開発した強み診断テスト*を受け、親御様の強みを見出します。子どもが不登校や引きこもりになると、「親失格だ」と自責の念に駆られる親御様が多くいらっしゃいます。ご自身の「強み」を見出すことで、自己肯定感を高めてもらい、前向きに取り組めるように支援します。
* GALLUP CliftonStrengths®

 

「いかに私の考え方が大切なのかがわかりました。毎日、自分の言動を客観的に捉える練習をしていると、自分の言動がこんなに息子に影響を与えていたのかということが具体的にわかりはじめ、目から鱗でした。」(母親・東京都/お子様13歳)

 

【メール報告】

次回の面談までに起きた具体的な出来事や会話内容を、日々パートナーにメールで報告します。パートナーはその具体的な出来事を常に把握しているため、電話コーチングの際に、親御様ご自身が忘れていたり、気づいていなかった点についても具体的に言及します。日々、引きこもりのお子様と過ごしていると、自分の言動や対応が合っているのかと不安になりがちです。メール報告により、このような不安を解消しながら進めていきます。

 

「これまで子どもへの対応が合っているのか不安でしたが、パートナーの先生に具体的な内容をメールで報告し、フィードバックをもらえるため、自信がもてるようになってきました。子どもは小学生なのですが、先日、一緒にフリースクールを見に行きました。彼も色々と考えているようです。」(母親・福岡県/お子様10歳)

 

【入会までの流れ】

  • STEP 1

    無料電話相談・メール相談

    • お電話もしくはメールにて無料相談・お問合せが可能です。
    • メールの場合、お問い合せフォームよりご送付ください。
    • お電話の場合、080-1530-9781までご連絡ください。
    ※面談中などで出られない場合もありますが、必ず折り返しご連絡いたします。
    ※事前にメールにてお子様の状況をご教示頂けますと電話での対応がスムーズになります。
  • STEP 2

    電話面談(30分)

    • お子様の現状をお伺いします
    • ご不明な点などを解消します
  • STEP 3

    ご入会・プログラム開始

    • 無料電話コーチング体験1回(90分)
    • 無料電話コーチング体験後、親御様のご希望により、ご入会・プログラム開始となります
    • 「電話コーチング(90分×4回/月)+ デイリーワーク + メール報告」を実施します
  • STEP 4

    プログラム修了後

    • ご希望であれば1ヶ月ごとの延長は可能です。
    • お子様への訪問支援へ切り換え可能です。
    ※ その他、個別対応も致しますので、お気軽にご相談下さい

 

【料金】

入会金 無料
MILESTONE電話コーチング(保護者支援)100,000 円(税別)
☑ 電話コーチング(保護者支援)は4回(90分)になります
☑ プログラム料金は指定の口座に一括納入して頂きます
  ※退会による返金はございません。ご了承ください

 

お問い合わせ

訪問支援検討中保護者支援検討中その他問い合わせ
 歳




※MILESTONE事務所(私大文系専門DIET STUDY吉祥寺校内)
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-31-2 七井ビル210
    ※1階に「不動産会社」「接骨院」が入っているビルの2階です。
アクセス:JR中央線 吉祥寺駅から徒歩5分
      京王井の頭線 三鷹台駅から徒歩15分
      京王井の頭線 井の頭公園駅から徒歩5分
http://diet-study.jp/access/