お問い合わせはこちら

「脱ひきこもり」お役立ちコラム

私立中学で挫折した男の子が、2ヶ月後にマインドフルネスで一歩前に踏み出したケース

J君(14歳/男性:東京都内在住)は中高一貫の私立の進学校に通学していましたが、中学1年時、毎日1時間以上かかる通学と課題や宿題の多い授業の進捗についていけずに数日間、休んだことを機にそのまま不登校になっていました。苦しそうにしていたので、見兼ねた親御さんは家の近くの公立中学に転校することを提案し、高校2年の春に転校しました。元々、同じ小学校の生徒も多く通っているため、友人関係で問題はないように思……

続きを読む

精神年齢が高く、クラスの子達と合わずに不登校だった中学2年の女子が将来を描き、前に踏み出したケース

Iさん(14歳/女性:神奈川県内在住)は中学受験をして、中高一貫校に通う中学2年生でした。友人関係で問題があり、自然と学校から遠のいていき、高校1年の秋頃から不登校に。家では一日中、ゲームをして毎日を過ごしていましたが、優しい親御様で、学校に無理矢理行かせるようなことはせずに、ただ見守っていたため、親御さんとの会話は普通にありました。しかし、親御様の中には、来年から中学3年生になるため、今後の進路……

続きを読む

中学時は不登校で、高校入学後も再び不登校になった男の子が、自分の「強み」を活かして復学したケース

B君(16歳/男性:神奈川県在住) 【背 景】 入学した私立中学の校風と合わず、中学2年の2学期から不登校になる。その後、なんとか試験には出席し、高校に入学。心機一転、入学後の1学期は通学していたが、夏休み以降、再び不登校に。普段は部屋でゲームをして過ごし、会話はあまりないが親が話していることは聴いている様子。外出はほとんどなく、本人曰く、「外に行く用事がない」とのこと。高1の3月に校長先生……

続きを読む