お問い合わせはこちら

脱ひきこもり体験談

「ポジティブサイコロジー」を実践したE君の場合

E君(16歳/男性:千葉県在住) 【プログラム参加モニタリング期間】 ・2017年6月~8月 【背 景】 私立高校に在学する高校2年生。中学2年時に不登校になり、テストだけは頑張って行ったが、行ったり行かなかったりの日々が続いていた。高校は親の強い勧めで私立高校に入学。高校1年時は仲の良い友人がいて通学していたが、昨年9月に夏休み以降、学校に行きづらくなり、再び不登校になる。本人曰……

続きを読む

「共感性」を活かしたD君の場合

D君(21歳/男性:埼玉県在住) 【プログラム参加モニタリング期間】 ・2017年4月~6月 【背 景】 都内の大学(理工学部)に自宅から通う大学1年生であったが、前年11月に突然退学したいと言い出し、親が説得してもどうすることも出来ず、本人の意思を尊重し、退学。高校時にも夏休み明けに不登校になっていた時期もあったがその理由については不明。退学前から家で過ごす時間が増えてはいたが、……

続きを読む

「個別化」を活かしたC君の場合

C君(17歳/男性:都内在住) 【プログラム参加モニタリング期間】 ・2017年3月~5月 【背 景】 中高一貫の私学に在学する17歳。高校1年9月に部活の人間関係がきっかけで不登校に。高校1年が終わった頃にプログラム参加。内気な性格であり、顔を見て話すことができない状態。普段はネットゲームを夜中にし、日中は部屋にこもっているので何をしているのかわからない。夕食のみ家族と共に過ごす……

続きを読む

「問題解決力」を活かしたB君の場合

B君(16歳/男性:神奈川県在住) 【プログラム参加モニタリング期間】 ・2017年4月~6月 【背 景】 入学した私立中学の校風と合わず、中学2年の2学期から不登校になる。その後、なんとか試験には出席し、高校に入学。心機一転、入学後の1学期は通学していたが、夏休み以降、再び不登校に。普段は部屋でゲームをして過ごし、会話はあまりないが親が話していることは聴いている様子。外出はほとん……

続きを読む

「巻き込み力」を活かしたA君の場合

A君(17歳/男性:都内在住) 【プログラム参加モニタリング期間】 ・2016年8月~10月 【背 景】 小学2年生の時に不登校になり、以後ひきこもり。小学6年生時にフリースクールに半年間通学するも、中学入学と同時に再び不登校に。高校は都内の通信制高校に進学。通学・自宅学習もしておらず、普段は自分の部屋でネットゲームをして過ごし、外出は祖母の通院にタクシーで付添う程度。たまに夜中に……

続きを読む