お問い合わせはこちら

「脱ひきこもり」お役立ちコラム

6月30日(土)@池袋:通信制高校主催「不登校セミナー」に登壇します。

松隈 信一郎(医学博士)

福岡県出身。慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程にて幸福感や強み等、人間のプラス面を科学するポジティブサイコロジーを研究。在学中より従来のカウンセリングではない、ポジティブサイコロジーコーチング(PPC)による不登校・ひきこもり支援の可能性を見出す。その後、一般社団法人ストレングス協会を設立。10代、20代の若者に特化した訪問支援と教員・保護者へのPPCの教育を通して、世界中の青少年が希望をもてる社会の実現に向けて活動を続ける。著書に『「強み」の見出し方』(「月刊精神科」2017年7月号)等。

 

2018年6月30日(土)八洲学園高等学校(池袋)主催「第9回不登校セミナー」に登壇致します。当日はストレングス協会が訪問相談で実施する面談内容がどのようなものであるかを実際にあった起立性調節障害のお子様のケースをもとにご紹介いたします。参加希望の親御様は是非、八洲学園高等学校池袋キャンパスまでお問い合わせください。

 

 

八洲学園高等学校池袋キャンパス

ご連絡先:TEL:03-5954-7391  Mail:s-ikebukuro@yashima.ac.jp(ご担当:木本・吉田先生)

ホームページ:https://www.yashima.ac.jp/hs/news/east/post-68.html